1. コラム
  2. 2018.02.01

「料理キット」事業に大手企業も参入!ニーズに応える注目のサービス


共稼ぎ世帯が増加し、ワーキングマザーも増える中、「忙しくても食事はきちん食べたい」という声が高まっています。そんな時代のニーズに合わせて発展しているのが「料理キット」ビジネス。今後、ますますニーズが見込まれる分野であり、新しい取り組みも期待されています。今、食材宅配業界で何が起こっているのか? 注目のサービスをご紹介します。

料理キットの満足は「時間短縮」効果

メニューと作り方が記載されたチラシが配布され、家族の人数に合わせた食材が届く料理キットの宅配ビジネスは、以前から行われてきたサービスです。近年は共働き世帯が増えたことで利用者が増え、WEBを使った情報発信や受注を行ったり、治療食を扱うなど、サービスは多様化しています。

WEBメディア「Chewin’ mag.(チューイン マグ)」が2017年8月、10~60代の女性およそ2,200人を対象に行った意識調査では、調理キットを利用したことがある人は全体の37%となっていました。利用者割合が多かったのは30代で、利用者の約6割が「満足している」と回答しています。

満足理由は回答数が多かった順に、「調理時間が短縮」、「献立を考えなくてもよい」、「おいしい」、「栄養バランスが良い」となっており、仕事や子育てで時間がない人の便利アイテムとなっていることがうかがえます。

出典元:Chewin' mag.
https://cim-food.yuidea.co.jp/column/trend/keyword/cook-kit

セブン&アイとアスクルが提携「IYフレッシュ」

料理キットの宅配では、特徴的なサービスを行うことで差別化を図る企業が増えています。そのひとつが、株式会社セブン&アイ・ホールディングスとアスクル株式会社が共同で提供する生鮮EC「IYフレッシュ」です。

これは、セブン&アイがコンビニやスーパーでの食品販売で培ってきた安心・安全な商品を、アスクルの持つスピーディで細やかな配送ノウハウで届けるサービスです。都市部の30~40代をメインターゲットにしており、スマホを使って買い物ができるのが特徴です。すでにこの世代に人気の高い「LOHACO」の商品を一緒に注文・配送でき、月額利用料などの負担はありません。

また、「Happy On Time」と名付けられたきめ細やかな配送システムも特徴のひとつ。23時までに注文すれば、翌日~翌々日に届けられますが、配達時間は1時間単位で指定が可能となっており、到着の10分前にも通知が届きます。これが実現できたのは、アスクルの配送力があってのことでしょう。

扱うのは生鮮食料品が中心で、「オリジナルミールキット」や加工済みの食材などが多数揃っています。動画でレシピを配信し、それに必要な食材をまとめて購入できる機能を備えているため、献立を考えたり、調理手順に頭を悩ます必要はありません。忙しい女性が、毎日の食事作りのストレスから解放されることが期待されています。

有名シェフの味を楽しめるシャープの「ヘルシオデリ」

調理家電「ヘルシオシリーズ」を提供しているシャープでは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」と水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で簡単調理ができる「ヘルシオデリ」というサービスを開始しています。

飲食店情報のWEBサイトを展開する株式会社ぐるなびと、食材調達加工大手のタイヘイ株式会社との協業で、それぞれの特徴を最大に生かしたサービスとなっています。

メニューは、ぐるなびに加盟する有名レストランのシェフがヘルシオのために考えたもの。これを再現するのに必要な食材を最適にカットし、下ごしらえをした状態で冷蔵配送されます。ヘルシオはクラウドにつながっているため、注文したメニューはヘルシオ本体に自動ダウンロード。届いた食材をセッティングし、メニューを選ぶだけで調理され、簡単にシェフの味を再現することができます。

配送時間が指定できるほか、配送状況をヘルシオが音声で告知してくれ、生鮮食料品の受け取りも安心できます。まさに、家電・クラウド・グルメを組み合わせた、最新のサービス。忙しい女性が時短目的で活用するのはもちろん、調理経験がない男性でもボタンを押すだけで美味しい料理を作ることができるため、家事分担もスムーズにできるサービスとして期待できそうです。

まとめ

十分な料理時間を確保できなくても、美味しく健康的な食事をすることが可能な料理キットサービスは、限られた時間で家族団らんの時間を確保できるメリットも大きいでしょう。まさに、現代人のニーズに寄り添うサービスであり、今後の進化に今後も期待したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Introduction

あわせて読みたい