1. コラム
  2. Alibabaニュース
  3. 2018.05.14

従業員やその家族とともにAlibabaの文化を体感する日、Aliday


毎月5月10日行われるイベント、AliDay。

Alibabaの従業員が家族を会社に招き、その文化を体感してもらうイベントだ。
イベントでは社内のクラブ(太極拳、ボクシング、ストリートダンス、スケートボード、ギターなど)が日頃の練習の成果を披露する。

AliDayとは、SARS(重症急性呼吸器症候群感染)の危機にさらされたAlibabaの従業員が、それを乗り切ったことを記念する日。
2013年5月10日、一人のAlibaba従業員がSARSに感染しオフィスが使えなくなったことから、全従業員は自宅で仕事せざるを得なくなった。立ち上がったばかりの淘宝網(タオバオ)を運営すべく従業員は自宅から作業し続けた。15年経った今、淘宝網は中国最大のネットショップに成長した。


またAliDayは毎年行われる「合同結婚式」でも有名だ。
Alibabaの従業員とその伴侶が一堂に会し、創業者であるジャック・マーが彼らの結婚を祝う式が行われる。
AliDayは従業員の結束を再確認する日であるとともに、従業員の家族にもAlibabaの文化を理解し共感してもらう日となっている。


原文サイト
http://www.alizila.com/aliday-2018-this-is-alibaba/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Introduction

あわせて読みたい