1. コラム
  2. Alibabaニュース
  3. 2018.06.19

アリババクラウド、顧客にSAP社ソフトウェアを提供


アリババクラウドのクラウドコンピューティング部門は、ドイツSAP社のソフトウエアを顧客に提供していると発表しました。

SAP社は、クラウドコンピューティング、機械学習、データ分析サービスの提供に加え、人的資源から財務、調達までのビジネスプロセスを処理するソフトウェアを提供しています。世界190カ国に33万5千人の顧客を持ち、そのうち80%は中小企業です。

アリババクラウドも顧客の多くを中小企業が占めており、12月以降、70社が利用契約を結びました。
アリババクラウド上でさまざまなSAP製品、セパレートオペレーティングシステムとSAP HANA(データベースとアプリケーション開発プラットフォーム)を利用できることで利便性がさらに高まり、顧客に大きなメリットとなります。

アリババクラウドのGlobal Technology Partnershipのゼネラルマネージャー、Danny Liu氏は次のように述べています。
「SAP社と提携することで、アリババクラウドの強みである堅牢なグローバルITインフラとコンピューティングがさらに強化され、両社のお客様にとって世界規模の業務アプリケーションの範囲が広がります。アリババクラウドの信頼できる安全なインフラと、SAP社から提供されたビジネスアプリケーションソリューションを相互運用することで、多目的でワンストップの環境をもたらします。」

原文サイト
http://www.alizila.com/alibaba-offering-sap-software-apps-to-customers/?utm_source=Alizila+RSS&utm_campaign=12429040ca-SAP+cloud&utm_medium=email&utm_term=0_7ab396339b-12429040ca-104995457

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Introduction

あわせて読みたい